ご案内

小児科のご案内
■診療内容

 小児科では、次のような診療を行っています。

外来
 午前の一般小児科診療に加え、慢性疾患(アレルギー、てんかん、腎臓、内分泌等)、予防接種、新生児・発達、循環器、夜尿症の各専門外来をおこなっています。 心身の医学的な問題を抱えたお子さんには、臨床心理士と連携しながら対応しています。また理学療法士、作業療法士、言語聴覚士と連携しながら障害児医療にも取り組んでいます。

入院
 小児科一般病棟に加え、重症新生児を対象とした新生児センター(NICU)を併設しています。病棟でのひなまつり、七夕、クリスマスなどお楽しみ会もしています。

夜間の救急診療
 小児科疾患については湖北地域の2病院による輪番制で診療にあたっています。

地域医療活動
 新生児、乳児、幼児健診などをおこなっています。病診連携にも積極的に取り組んでいます。

 

スタッフ紹介

スタッフ紹介
役職等 名前 資格
責任部長 橋本 和幸

日本小児科学会専門医
日本小児神経学会小児神経専門医
日本体育会公認スポーツドクター
「子どものこころ」相談医

担当医師
(顧問)
多賀 俊明 日本小児科学会専門医・指導医
日本小児神経学会小児神経専門医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医日
日本人類遺伝学会臨床遺伝指導医
日本小児心身症学会認定医
「子どものこころ」相談医

 

外来医担当表

 外来担当医については、下記リンクをご参照ください。

 休診、代診のお知らせについては、下記リンクをご参照ください。

学会・論文発表

学会・論文発表につきましては、下記リンクをご参照ください。

診療実績

診療実績につきましては、下記リンクをご参照ください。

お知らせ

小児科救急診療を受診されるみなさまへ
~救急診療体制の一部変更についてお知らせ~

 小児科救急診療につきましては、市立長浜病院および長浜赤十字病院が曜日別に当番日を決めて小児科医が当直診療いたしております。

 平成29年4月1日(土)から小児救急診療体制が一部変更になります。
 平成29年4月1日(土)から長浜赤十字病院が、小児科救急診療の当番病院です。

※詳しくは下記当番表のとおり
※以下の『祝日等』とは、祝日・振替休日・年末年始の休診日のことです。

 詳しくはこちら

【変更後】曜日別当番表(平成29年4月1日~)
 
昼間 日赤

通常診療

日赤
夜間
(翌朝まで)
日赤 市民 日赤 日赤 日赤 日赤 日赤

日赤:長浜赤十字病院 電話番号 63-2111
市民:市立長浜病院 電話番号 68-2300

※平日が祝日等になるときは、昼間も当番病院が担当です。
※救急受診の詳細については、各病院にお問合せください。

【変更前】小児救急当番表(平成28年5月1日~)
 
昼間

通常診療

夜間
(翌朝まで)
 

◎:当番制による当番日に小児科医が当直診療、翌日の通常診療まで
当番日以外も下記の日程で小児科医が待機し診療します。
▽:8時30分~12時
□:17時15分~21時

※平日(月~金曜日)が祝日等になるときは、昼間も当番病院が担当します。
※受診される場合は、健康保険証を忘れずにご持参ください。
※祝日等とは、祝日、振替休日、年末年始のことです。

 

このページの
先頭へ