病棟の紹介

 6階東病棟は地域包括ケア病棟です。地域包括ケア病棟とは、急性期治療を経過した患者さんを受け入れ、機能回復目的のリハビリを行い、地域との連携を図りながら在宅復帰を支援する病棟です。メンテナンス・リハビリ入院も開始し、患者さんが目標をもってリハビリを実施し、その経過でのサポートをしております。 日々カンファレンスの充実に力を入れており、患者さんの退院後の生活を見据えて、各職種が専門的視点をもって積極的にカンファレンスを行っています。退院後安心して生活・介護ができるよう、地域のケアマネージャーや各事業所の担当者を交えた拡大カンファレンスも行い退院準備を進めております。入院患者の多くが整形外科リハビリテーション目的の患者さんですが、他科の患者さんも受け入れており、様々な疾患、急変時の対応も含めて日々学習を深め質の高いケアを目指しています。

このページの
先頭へ