病棟の紹介

 7階西病棟は腎臓代謝内科、血液内科・リウマチ科の混合病棟です。腎臓代謝内科には糖尿病や腎疾患の患者さんが多く入院されますので、医師・看護師・薬剤師・栄養士などの医療チームが連携し、薬物や食事療法、生活習慣の改善などの指導を行っています。また血液内科の患者さんは治療の関係上、免疫力が低下することから、クリーンルーム(無菌室)やアイソレーションという機械を配備し、感染予防に努めています。内科的治療は長期に渡ることが多いため、少しでも前向きに安心して治療に臨んでもらえるようにスタッフ全員で精神的支援にも取り組んでいます。

このページの
先頭へ