病棟の紹介

 5階西病棟は呼吸器内科・外科、耳鼻咽喉科の混合病棟です。慢性疾患の治療、手術、化学療法を目的とした患者さんが入院されています。慢性閉塞性肺疾患(COPD)で悩んでいる方には、看護師、医師、理学療法士、薬剤師などが協力し、「呼吸リハビリテーション」を行っています。また、当院は地域がん診療連携拠点病院でもあり、がんに対する集学的治療(手術・抗がん剤治療・放射線治療等の組み合わせや、緩和医療を含む複数の診療科間で協力して診療を行うなど)に力を入れています。がん患者さんの苦痛が少しでも和らぎ、穏やかに過ごしていただけるよう、緩和ケアチームとの連携も積極的に図っています。5階西病棟の強みは医療チーム内のコミュニケーションがとても良いところです。共通の目標をもって患者さんのケアにあたり、病気や入院で様々な思いを抱えておられる患者さんやご家族一人ひとりに寄り添う看護が提供できるよう努めています。

このページの
先頭へ