地域がん診療連携拠点病院

 市立長浜病院は、平成17年1月17日付けで、厚生労働省より「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けました。
 地域がん診療連携拠点病院とは、全国どこでも質の高いがん医療を受けることができるよう、厚生労働省が地域におけるがん診療の拠点となる病院を指定する制度です。

 当院では、がん診療のための専門的な医師・高度医療機器を配置し、放射線・化学療法など効果的な治療を集学的に実施するなど、複数診療科相互診療により質の高いがん診療を提供しています。
 さらに、“がん患者さまと、ご家族”、“一般市民や医療関係者の皆さま”への相談支援体制を充実させるため「がん相談支援センター」を設置し、がんに関する各種相談を承っております。


詳しくはこちらから

地域がん診療連携拠点病院認定書

日本医療機能評価機構認定病院

 皆さまの医療に対する信頼向上のため、厚生労働省が設立認可した公益財団法人日本医療機能評価機構の外部評価を受けています。
 平成10年に県内で初めて同機構から初回認定を受けて以来、5年ごとに審査を受け更新しています。
 今後とも、当院が掲げる「人」中心の医療を確保し、質の高い医療を提供していくため医療の透明性・安全の確保に努めていきます。

手術風景 看護師画像 医師と看護師

日本医療機能評価機構認定病院認定証

このページの
先頭へ