薬剤師の一日

2年目薬剤師の一日を紹介します。

08:00~08:30 出勤

出勤後は、1番にその日のローテーションを確認しています。午前が病棟担当であれば、当日の入院患者や退院指導について情報収集を行います。この時間に新薬の勉強会が開かれることもあります。

 

08:30~08:40 ミーティング

 当直帯の申し送り事項や、調剤・ケモ・DIなどからの報告を聞きます。薬剤科全体で情報共有をする大切な時間です。

カンファ風景.jpg

08:40~12:00 計数調剤・注射調剤・抗がん剤混注

 計数調剤(散剤、水剤、錠剤分包器、監査)、注射調剤(注射薬集め、監査)、抗がん剤混注(午前の業務は曜日により仕事内容は変わります)等を行います。多くの種類の注射薬に携われることが病院薬剤師の特徴です。

tyouzai naka.jpeg

12:00~13:00 昼食

13:00~17:15 病棟業務

 午後からは病棟に上がり、入院時問診や持参薬鑑別、薬剤の投与量チェック、服薬指導を行っています。抗がん剤のレジメン監査は勉強中です。

byoutou.jpegsidou.jpeg

17:15 業務終了

kitaku1.jpg

診療サポート部門

このページの
先頭へ