病棟の紹介

 4階東病棟は、産婦人科と整形外科の混合病棟です。妊娠、分娩、産褥期のママと赤ちゃん、婦人科疾患、整形外科疾患をもつ患者さんが入院される病棟です。病棟には個室(PICU(周産期観察室)を含む)と4人部屋、陣痛室、分娩室、新生児室、授乳室があります。産科ではスタッフが連携してご家族の出産・育児をサポートします。 婦人科では、地域がん診療連携拠点病院として、良性疾患のみならず悪性疾患の手術・治療も積極的に行い、化学療法や放射線治療も行っています。化学療法・放射線療法を受ける患者さんには、副作用や社会生活などの不安や負担を減らすために、院内の様々な部署、専門看護師などと連携してサポートを行い、入院中からその後の外来通院までサポートを継続しています。

このページの
先頭へ